主に魂斗羅などを扱うゲームサイト GAME KOMMANDER のブログ。

バイオニックコマンドー マスターD復活計画2008/08/24 22:45

ファミコンのヒットラーの復活は、最終面でヒットラーhimselfが
復活してしまうのですが、ヒットラーの脱出ヘリを破壊すると
ヒットラーの顔面が「ひょんげ~!! ぶ」といった感じで爆発します(上記画像)。
なんでこんなにグロいのかよくわかりませんが、当時としては衝撃でした。

で、今回の360&PS3リメイクには顔面爆発シーンはない、 と思ってたんですが、
日本以外のバージョンには入っていたようです。

■リメイク版の画像(ネタバレ&グロ注意)

グロさ360倍増しくらいになっています。
これそのまんまだと日本では配信できません。

しかし顔面爆発あってこそのヒットラーだと思うので、北米版も買ってしまいました。
これで360版(日)、360版(米)、PS3版(日)と、我が家のマスターD復活計画が
3本になってしまいましたが、深く考えてはいけない。

コメント

_ ケイゴ ― 2008/08/25 23:47

スキャナーズ辺りの影響だと思うんですよね。無駄にボーンて。
最近は80’Sがフッカツしていて世代的には嬉しい限りです。
映画とかゲームとかライダーとか(やり過ぎ感もありますが)。

とりあえずライアーのLOVE&DEADをオススメしておきますね。
ヒロインがゾンビ化しており、知識は生前の80年代のものだったり
森で淫らな行為に及ぶともれなく死んだり。
ものすごく唐突かつ理不尽にゲームオーバーになる辺りも最高です。

トラックバック