主に魂斗羅などを扱うゲームサイト GAME KOMMANDER のブログ。

GRADIUS ReBirth2008/09/05 04:55

●全5面。もう1面くらいあるともっとうれしかった気もするけど、
「火山→細胞→モアイ→骨→要塞」の全5面構成って、
GB版ネメシス1と全く同じなんですよね。
MSXテイストかなり強いけど、GBも含めて『家庭用グラ』への想いが強く感じられる。

●今回、ラスボス前にクラブ的な「歩くヤツ」がいないですけど……
グラポー公式ガイドの中村健吾氏(AC1デザイナー)のインタビューで、
AC1最終面の電磁バリアに関して、
「全然時間がなくて(中略)、ほとんどプレイヤーの邪魔をする意味を
なしてないですよね(笑)、画面の隅に逃げればいいだけですから。(中略)
本当はバリアの中に入って、いろいろよけさせたりしたかったんですけどね」
と述べている。

……今回の動くバリア、これをやろうとしたのかな!?
偶然かもしれないけど、だとしたらスゴイ。

●ラスボスの脳みその目玉が3つあるのは、後のヴェノムさんと同じですね(笑)。

コメント

_ ちゃお★西日暮里 ― 2008/09/08 21:33

これを読んで盛り込んでいてくれたら、
作った価値があったな。
M2なら資料として読んでいそうな気がする。

トラックバック